ゲームフォト

オフラインゲームのプレイ日記をメインにお役立ち情報なども/アイコンはメタキンあみぐるみです★

【世界樹の迷宮Ⅴ】 2層 奇岩ノ山道 8F、9F、10F<14日目>

2層 奇岩ノ山道の後半戦です。

8F 巨獣 オリファント

f:id:catloveoo:20170418110129j:plain

8Fに入ってすぐの大部屋にて遭遇しました。

 (´・ω・)エッ? F.O.E…??

とにかくどでかい。

この象さん9マスくらい使ってましたけど

f:id:catloveoo:20170418110415j:plain

評議会にてミッションを受けてこいって感じだったので、街に戻ります。

 

ミッション発動 謎のレムス

f:id:catloveoo:20170418110642j:plain

レムス坊ちゃんに報告に来てみました。

…そうか、君達もか。
聞けば、信じられないほど巨大な象が大地を揺らしながら現れたという話だ。

坊ちゃん曰く…

他の冒険者からも目撃情報を得ていると。

ならこの件、評議会として見過ごす訳にはいかない。
ミッションに発動するので是非、君達にお願いしたい。

えーっと…

ミッションは構わないですけども。

坊ちゃん!今までの冒険者はどうしてるのですか!?

謎ですね。CHANCE一行よりも先に発見しているボウケンシャー達はどうなっているのやら…

レムス恐ろしい子

 

まぁいいです。回避して道を切り開きましょう

f:id:catloveoo:20170418111850j:plain

8Fに戻って象さんと格闘中。

この象さん2マスずつ進んでくるので普通に進むと一瞬で踏みつぶされてしまうので、7Fにあった岩柱と同じのを倒して、象さんの歩数を稼ごう作戦ですね。

 

あっけなく完了したので、適当にMAPを開いてから報告に行きました。

f:id:catloveoo:20170418115806j:plain

3500エンいただきました~

 

9Fは特にイベントっぽいものは何もなく10Fへ

2層最終階なだけあって広い…。

1層の時もそうでしたけど、最終階だけ広いですね(´-∀-`;)

進む。進む。とにかく進む。

 

ソロルとリリ

10Fの最奥と言うんですかBOSS部屋も近いであろう場所で

f:id:catloveoo:20170418120034j:plain

死神"ソロル"ちゃんと死霊術師"リリ"ちゃんに会いました。

リリちゃんは相変わらずのんびりマイペースです。

この2人、仲間同士みたいで2人でギルド組んでるそうです。

この先に進みたいなら一度街に帰ってくれないかな?

ここから先は本当に危険だから一度戻って評議会で許可を貰ってこいって事みたいです。

どのみち、この2人が立ってて進めないので戻ってレムス坊ちゃんに許可を得ましょうか。

f:id:catloveoo:20170418120718j:plain

坊ちゃん曰く…

十分な力量に達した冒険者を<達人>と呼んでいる。

達人…マスターとして相応しいか判定するための試験は、奇岩の山道に巣食う魔獣ヒポグリフの討伐だ。

よくわからない展開になりましたけど、扉の先に行っていいって事には変わりなさそうなので行ってみようと思います。

…達人。二つ名とかってやつの事かな。

確か3の時って2層クリア後にサブクラス解禁になったような記憶が(曖昧ですが)

きっと、そんな感じのやつですよね。 

再び10Fへ 

f:id:catloveoo:20170418120018j:plain

この2人待ち構えてました。

聞いたよっていつの間に街へ戻って、ここへ戻って来たのやら…。

魔獣ヒポグリフはかなりの強敵だ。せいぜい気を付けて進むんだな。

へーへー。

気を付けますよ。っと(´_ゝ`)

 

F.O.Eコーナー 8F

8Fで出現するF.O.E

f:id:catloveoo:20170419111436j:plain

私にはアリクイにしか見えないのですが、天狗猿みたいですね。

酒場の情報聞く場所か何かで猿がどうとか言ってたので。

このF.O.Eの特徴はMAPの仕掛けの石柱を倒して、こちらにダメージを与えてきます。

変な知恵がついてます。

感知も早く近づくと感知してそこから追尾してきます。

他のF.O.Eと違って倒しても迷宮を出たら再POPしてました。

 

 

と言う事で次回は2層BOSS"ヒポグリフ"との戦いです★

※アドベンチャーエピソードは同じようなのばかりで特に面白くないので、スルーで行きます。 

クエストは気分でやりたいタイミングでやっていこうかなと思います。

 

 ー最後まで読んで頂きありがとうございました★See you again♪ー