ゲームフォト

オフラインゲームのプレイ日記をメインにお役立ち情報なども/アイコンはメタキンあみぐるみです★

【世界樹の迷宮Ⅴ】 3層 晦冥ノ墓所 11F、12F、13F<16日目>

二つ名の設定も終わったので3層の探索を開始したいと思います。

f:id:catloveoo:20170419220027j:plain

樹海がある周辺で戦争があったって事ですかね。

 確かレムス坊ちゃんが何か言ってたような…

f:id:catloveoo:20170419220235j:plain

まぁ…気持ち悪い場所って事ですよね。

f:id:catloveoo:20170419220448j:plain

【晦冥の墓所

それでは、肝試し行ってみましょー!

ソロルとリリ

3層は初めの説明通り古い時代の遺跡、墓石やらが目に入ってきました。

背景の色も赤紫でいかにもって雰囲気です。

f:id:catloveoo:20170419220615j:plain

少し進むとソロルちゃんとリリちゃんに会いました。

危険な毒が広がり、怪しいアンデッドが徘徊する危険な森だよ

リリちゃんは、どこか楽し気な様子でこの場所の説明をしてくれました。

もっと話したいけど、もう少し後にするね。と言って下がるリリちゃんに代わってソロルちゃんが 

オレとリリが探索の拠点にしてる場所だ。
お前らなら…ま、使わせてやるよ。

たき火を使っていいよ。って事みたいです。

それを言うと2人は樹海の探索に行ってしまったので、こちらも探索を続けましょうか。

 

11Fの探索は何事もなく終了して12Fへ。

12Fでもお2人さん。

f:id:catloveoo:20170419223522j:plain

この忌々しい樹海を軽々と抜けてここまで来るとは…、驚いたな。

毎度毎度、遭遇する事の方が驚きですけどね(´_ゝ`)

評議会CHANCEをあてにしてるだろうから、戻ってみるといいよ。って教えてくれたのですが、3層は衛兵様方はまだ配置されてないようで、お2人さんが代わりにって事ですね。

一旦街へ帰還します。

 

f:id:catloveoo:20170420100811j:plain

戻ってくると2人が教えてくれたようにお触れが出てますね。

 

ミッションを受けに評議会

f:id:catloveoo:20170420101303j:plain

今日発動したミッションは熟達者に向けた難易度の高いものなんだ

3階層まで行ける冒険者は限られているからとの事でした。

王都からの指令で、大昔に世界樹の麓で行われた大戦 に参加していた騎士の遺品を回収してこい。だそうです。

その騎士は伝説に名を残す王族の1人で、伝説の武具に身を固めていたそうで、その武具を回収したいと思うのはアースラン族からすると当たり前の事らしいですよ。

 

と言う事で再び12Fです。

f:id:catloveoo:20170420175035j:plain

行く前に坊ちゃんが遺品を感知できるアイテムを渡してくれていたので、迷うことなく回収する事ができましたので13Fを開通してから、街へ帰還して報告に戻りました。

f:id:catloveoo:20170420175458j:plain

王都に運び、伝説の武具として大事に保管されることになるだろう。

報酬に9000エン頂きました!

そしてレムス坊ちゃんはソロルちゃんとリリちゃんの2人組の話もしてくれたのでした。

もし君達にその気があれば彼女たちと話してあげて欲しい。

3層まで行ける冒険者は少ないので、探索に熱中しすぎている2人の心配を街中の人がしてるそうなので3層へ行けるCHANCEならって事みたいです。

あの2人も街に尽くしてくれたから心配してる声が多いと言ってます。

 

レムス坊ちゃんの言葉を気にしつつ13Fへ

 

リリとソロルそれぞれの事情

13Fへ入って先に会ったのはリリちゃんでした。

下階から、それ程進んでいない場所で立ち尽くしていました

f:id:catloveoo:20170420180504j:plain

みんなに会いたくて…ここで待ってたんだ

いつもの明るい感じとは違って、何やら深刻そうなリリちゃん。 

どうかしたの?【cv21お転婆】

ももが尋ねると、リリちゃんは1つの物語を話してくれました。

簡単に言うと、悪いネクロマンサーが盗んだ物を取り戻す為に、家系全体で 動いている。って事でした。

リリちゃんは追いかける側の子孫で、悪いネクロマンサーがこの3層にいるのではないかと探しています。

ごめんね僕達みてないんだ【cv11穏やか】

そっか

もし見つけたら教えてくれと頭を下げて、いなくなってしまいました。 

 

リリちゃんの話を意識しながらこちらも13Fの探索を続けていくと、今度は14Fへの階段がもうそこにあるであろうぐらいの場所で、今度はソロルちゃんに会いました。

 

f:id:catloveoo:20170420181756j:plain

ソロルちゃんもこちらに聞きたいことがある。と言ってきたので

なになに??【cv28天然】

リリネクロマンサーを探してるって言われたってお前らにはなんのことだかわかんないだろ 

そう言って、古い物語を聞かせてくれたのでした。

そんな大昔の話に囚われて自由に生きられないリリちゃんを何とかしてあげたいそうで、CHANCEにもネクロマンサーの事を何か調べてきて欲しいと頼んできたのでした。

もちろんいいよ!【cv31ボーイッシュ】

それを話し終わるとソロルちゃんも手掛かりを求め進んで行ってしまいました。

 

3層に突入してリリちゃんとソロルちゃんの秘密?が大分わかってきました。

初めは今時流行らないツンデレ・オレ娘のソロルちゃんに困惑していましたが、ここは王道と言いますか、本当はとっても優しいいい子でしたね。

そんなこんなで、こちらもリリちゃんに協力するべく14F、15Fと探索を続けようと思います★ 

 

 ー最後まで読んで頂きありがとうございました★See you again♪ー